MEMBER - メンバー紹介

Guilty Name

教祖-Z
as 高橋俊次 SHUNJI TAKAHASHI

生年月日 1984年7月18日
サイズ 176cm 62kg
血液型 O型
出身地 京都府

罪団の主犯(創造主)。
邪悪な心を円な瞳でカモフラージュした悪魔だが、本人は神的存在を自称。教祖になるのが夢。

経歴

1984年(0歳) : この世に生を受けると同時に産声にも似た悲鳴をあげる。
1988年(4歳) : 自分を神だと思い込み世の中を見下す。結果、幼稚園から精神障害の疑惑を向けられる。
1993年(9歳) : 超ミニサイズの空飛ぶUFO的物体を掴む(激痛で手放したらその物体は凄い勢いで空へと消えて行った)。
以降、「もしかしたら宇宙戦争の引き金になるのでは・・・」と、謎の危機感と罪悪感を抱えながら孤独に生きて行くこととなる。
1998年(14歳) : 上空を四つ脚で駆ける犬のような謎の生物を目撃(五度見くらいしてたら凄い勢いで遠くへと消えて行った)。以降、〝大嘘つき〟の称号を手に入れる。
2014年(30歳) : 紆余曲折を経て開き直り、社会不敵合者集団・ボクらの罪団を設立。
2015年(31歳) : 社会の目が気になり始める。
2017年(33歳) : SMAP解散に影響され、ボクらの罪団解散計画を企てる。
2018年(34歳) : 計画実行するも失敗に終わる。
2021年(現在) : 鬱。

主な作品

【舞台】
・演出作品
2014年 ボクらの罪団初犯公演「プレイ」(テアトル BONBON) -作·演出
2015年 ボクらの罪団第二犯公演「ディスプレイ」(萬劇場) -作·演出
2015年 ボクらの罪団単毒 LIVE「オナニ◯の向こう側」(TACCS1179) -作·演出
2016年 ボクらの罪団第三犯公演「リプレイ」(シアターグリーン) -作·演出
2016年 ボクらの罪団単毒 LIVE「生涯毒身宣言」 (アトリエファンファーレ高円寺) -作·演出
2017年 ボクらの罪団第四犯公演「タブー」(萬劇場) -作·演出
2018年 ボクらの罪団 Special Edition「デスペラードを知ってるか?」(シアターグリーン) -脚色·演出
2018年 ボクらの罪団第六犯公演「プレイ ‒killtimefor×××‒」(築地ブディストホール) -作·演出

・原案
2019年 Z-project「ケース」(上野ストアハウス)

【CM】
2021年 C3/シースリー(WEB) -監督
2021年 Zローション(WEB)-監督

【楽曲】
2015年 演罪 / ボクらの罪団(4 月配信)‐作詞
2020年 XXX-EP / ボクらの罪団(6 月配信)
*XXX feat.加護亜依 / ボクらの罪団-作詞
*MONEY feat.加護亜依 / ボクらの罪団-作詞
*SHINKIROU feat.加護亜依 / ボクらの罪団-作詞
*灰&蝋 feat.加護亜依 / ボクらの罪団-作詞

page top